ホーム

プロフィール

活動情報

ネットいじめ

事例紹介

心理テスト

お問い合わせ

リンク

ブログ

« 2016年02月 | メイン |2016年04月 »

2016年03月31日

細かいところに見え隠れする人のタイプ

 買い物をした時に、釣り銭がないようにきっちり払う人は、細かいことにこだわる神経質な人に多い。

そのような人は、自分の財布の中に今、いくら入っているか正確に把握している。

また、そのような人の財布は常に整理されていて、小銭で膨らんでいることも少ない。

割り勘で払うときも1円単位まで細かく計算しなければ気がすまないタイプと言える。

一緒にいるとかなり疲れることもあるが、仕事なども細かく、しっかりと自分に与えられた仕事をこなすタイプであるとも言える。

また、仕事上で、スーツを何気なく脱げるようになったら、リラックスできている証拠である。

相手との距離を縮めたいとき、人間は無意識に鎧(スーツ)を脱いでしまうものなのだ。

逆にスーツを脱げない場合は、まだ、心を許せない、リラックスできていない証拠である。

細かいことにこだわる人は、説得するのが実は簡単である。

裏を返せば、相手の質問にひとつひとつ丁寧に対応さえすれば、十分に納得したうえで説得に応じてくれるはずだ。


▼ ▼ ▼ お知らせ ▼ ▼ ▼
 活動情報はこちらからもご覧いただけます。


投稿者 yasukawa : 08:44

2016年03月30日

ADHD

 ADHD注意欠陥多動性障害は、落ち着きがない「多動」、ひとつのことに集中できない「集中困難」、せっかちで、待てない「衝動性」の3つの大きな特徴がある。

学習障害は、知的遅れがないにも関わらず、漢字の読み書きが出来ない、他のことが出来ても計算が出来ない。

全般的な知的発達に遅れはないが、聞く、話す、読む、計算する、特定のものの習得が著しく困難を示す。

まわりの状況や人の気持ちを理解できにくく、友達と上手に付き合うことが困難。原因として、中枢神経に機能障害があると推定される。

人ごみの中などで急に息苦しくなったり、心臓が高鳴ったり、汗が激しく出たり、体の震えが止まらなかったりすることをパニック障害と言う。

お子様のことでお悩みのことがあれば全国webカウンセリング協議会にご相談ください。


▼ ▼ ▼ お知らせ ▼ ▼ ▼
 活動情報はこちらからもご覧いただけます。


投稿者 yasukawa : 08:42

2016年03月29日

シンクロ二ー傾向

 親しい人と話をしているときは、意識していなくも、ポーズや話し方が似てきます。

友達や恋人、仲のいい親子、兄弟で動作が一致することが多いことが、多くの実験から判明しています。

喫茶店などで会話をしている人達の姿勢を見ていると関係がよくわかると言われます。

例えば、相手がドリンクを飲むともう一人も飲む。 1人が身を乗り出せば、もう一人も身を乗り出す。

相手が足を組むともう一人も組む。など・・・母親が微笑むと、赤ちゃんが微笑むのもこれに当たります。

あまり一緒にいたくない相手の前では、姿勢反響は見られません。

姿勢反響と似たものに、シンクロニー傾向があります。

相手のしぐさや動作に反響して、二人が同じようなしぐさや動作を繰り返すことが多くなることをいいます。

これは、無意識に共感が生まれているためで、「つい、つられて」と言うのもシンクロニー傾向のひとつです。

アメリカの文化人類学者エドワード・ホールは、シンクロ傾向は、対人関係の親和性を反映する手がかりとなるもので、人間だけに備わったものであるとしています。

映画などを見て、同じ場面で感動したり、泣いたり、笑ったり、落ち込んだりもシンクロニー傾向のひとつです。

夫婦関係が円満な場合は、何歳になってもシンクロニー傾向があらわれます。


▼ ▼ ▼ お知らせ ▼ ▼ ▼
 活動情報はこちらからもご覧いただけます。


投稿者 yasukawa : 08:39

2016年03月28日

犯罪脳

 米国の研究で、魚油のピルが攻撃的行動を奇跡的に改善したとの報告がある。

英国の監獄で、犯罪者に多様なビタミン、ミネラル、必須脂肪酸を与えると、獄中での暴力的攻撃性が37パーセント減った。

食事は脳の構造そのものと働きを変えてしまう危険性がある。

脳が必要とする必須脂肪酸とそれらを新陳代謝させるのに必要な栄養素が不足すると、抑うつ症状や、暴力性などにつながる。

今一度、われわれは、食生活について考え直さなければならない。

ガーディアン紙によると、米国と英国の犯罪者の研究が、オメガ3脂肪酸の欠乏とジャンクフードが暴力的犯罪を増やしていることを示唆している。

 トラウマ、肉体的虐待、精神的虐待、育児放棄など問題のある家庭で育った場合、脳の左側の運動野の機能が低く、言語的能力、論理的能力も低い。

また、大脳新皮質も健常者と比べると低くなっている。

サイコパスの殺人犯の脳は、知覚皮質が機能していないことがわかっている。

これは、人の迷惑を全く考えずに振舞うことを意味している。

また、前頭前皮質が健常者のように活動していない。
(睡眠中の脳の状態に近い)

 一般的に、脳の前方が機能していない人は攻撃的な傾向があり、衝動性や自己抑制の欠落、異常な感情表現、行動抑制不能、幼児性などの特徴がある。

また、犯罪者の脳を調べてみると、左右非対照だったり、のう胞があったり、さまざまな障害が見出せることが健常者の50倍に上る。

脳の機能を理解することにより、抑えることが出来る凶悪犯罪がかなりあることも確かなことである。


▼ ▼ ▼ お知らせ ▼ ▼ ▼
 活動情報はこちらからもご覧いただけます。


投稿者 yasukawa : 08:35

2016年03月27日

本日の講演:特別教育講座「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」【栃木県】

 テーマ:「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

 会場:とちぎ福祉プラザ

 対象:教育関係者等

 主催:全国webカウンセリング協議会


▼ ▼ ▼ お知らせ ▼ ▼ ▼
 活動情報はこちらからもご覧いただけます。


投稿者 yasukawa : 08:02

2016年03月26日

本日の講演:特別教育講座「不登校児対応アドバイザー養成講座」「アートセラピスト養成講座」【兵庫県】

 テーマ:「不登校児対応アドバイザー養成講座」
      「アートセラピスト養成講座」

 会場:とちぎ福祉プラザ

 対象:教育関係者等

 主催:全国webカウンセリング協議会


▼ ▼ ▼ お知らせ ▼ ▼ ▼
 活動情報はこちらからもご覧いただけます。


投稿者 yasukawa : 08:55

2016年03月25日

本日の講演:心理療法カウンセリング講座【宮城県】

 テーマ:「いじめ」「不登校」「ネットトラブル」
       学校や家庭での対応

 対象:教育関係者の方

 主催:全国webカウンセリング協議会 仙台支部
     (フリースクール「みらいのつぼみ仙台」)

 共催:一般社団法人 共生と共育ネットワーク
     第一学院高等学校 仙台キャンパス


▼ ▼ ▼ お知らせ ▼ ▼ ▼
次回は宇都宮にて特別教育講座を開催致します。
詳細は下記の日程よりご確認ください。(PDFデータとなります。)
 お問い合わせ先:全国webカウンセリング協議会

 2016年3月26日(土)宇都宮
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」

 2016年3月27日(日)宇都宮
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

活動情報はこちらからもご覧いただけます。


投稿者 yasukawa : 08:08

2016年03月24日

本日の講演:心理療法カウンセリング講座【長野県】


 テーマ:「いじめ」「不登校」「ネットトラブル」
       学校や家庭での対応

 対象:教育関係者の方

 主催:全国webカウンセリング協議会 長野支部
     (フリースクール「みらいのつぼみ長野」)

 共催:一般社団法人 共生と共育ネットワーク
     第一学院高等学校 長野キャンパス


▼ ▼ ▼ お知らせ ▼ ▼ ▼
次回は宇都宮にて特別教育講座を開催致します。
詳細は下記の日程よりご確認ください。(PDFデータとなります。)
 お問い合わせ先:全国webカウンセリング協議会

 2016年3月26日(土)宇都宮
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」

 2016年3月27日(日)宇都宮
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

活動情報はこちらからもご覧いただけます。


投稿者 yasukawa : 08:07

2016年03月23日

小児性愛者

 小児への性的な刺激や快楽を追及するもので、抑うつや空虚感、罪悪感に悩まされる人が多い。

小児性愛の特徴は、中学生くらいの年齢ではっきりと自覚している人が多く、大人からの性的虐待、性的行為を強要されていたケースが多い。

また、圧倒的な母親像が背後にあるケースも多い。親が万能で理想の存在である反面、支配し圧倒される恐怖の関係の場合、成人した異性に恐怖と敵意が芽生え、関わりを拒むことも多い。

強者の立場に身をおきたいという思いが、小児を自由に操りたいという思いに変わっていく。

 精神的な不安定はカウンセリングで改善されるが、性的な欲求までは変えることが出来ない。

これは、人が誰を好きになるか?はクスリやカウンセリングでは変えることが出来ないのと同じである。

カウンセリングやクスリで小児性愛が治るか?と言うと答えは、NOである。

太っている人が好き、やせている人が好き・・・など、人の好みは、クスリを飲んでも変わらないのと同じである。

小児性愛傾向が強い人は、幼児教育などには極力携わらないほうがよい。

教員採用の際に、その人の表面上では、現れてこないものを見抜くことがお互いにとって一番よいことであると思う。


▼ ▼ ▼ お知らせ ▼ ▼ ▼
次回は宇都宮にて特別教育講座を開催致します。
詳細は下記の日程よりご確認ください。(PDFデータとなります。)
 お問い合わせ先:全国webカウンセリング協議会

 2016年3月26日(土)宇都宮
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」

 2016年3月27日(日)宇都宮
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

活動情報はこちらからもご覧いただけます。


投稿者 yasukawa : 08:14

2016年03月22日

壁際に座る日本人

 広い四角いスペースの喫茶店で客がどこに座るか数日間に渡り実験したところ、連日、埋まっていく席は共通していました。

まずは、窓際の席が埋まり、次に壁際の席が埋まり、最後に中央の広いスペースが埋まります。

中央は席が空いていてゆったり座れるのですが、決まって隅っこの席に群がります。

実験用のネズミを箱の中に入れておくと、ほとんどすべてのネズミが、壁際か隅っこにうずくまってしまいます。

喫茶店での人間の席とりのパターンも同じ心理によるものと考えられます。

例えば、暗闇の中を手探りで歩く場合を考えると、すぐ側に壁があるのと無いのでは、安心感に大きな違いがでます。

隅の席は安心感を与えてくれます。

壁際の席では、少なくとも壁の側には、自分を脅かす敵がいないという安心感があります。

人間は広くて単調な空間が苦手な動物です。

ある空間では、自分がどこに位置しているかをわきまえ、他者に脅かされない場所を無意識に求めるそんな習性があります。

電車でも両端に好んで座る人が多く、比較的空いているときは、カバンを自分席の横に置き、「ここから自分の空間である」と主張し、他者に脅かされない場所を確保しようとする心理があらわれます。


▼ ▼ ▼ お知らせ ▼ ▼ ▼
次回は宇都宮にて特別教育講座を開催致します。
詳細は下記の日程よりご確認ください。(PDFデータとなります。)
 お問い合わせ先:全国webカウンセリング協議会

 2016年3月26日(土)宇都宮
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」

 2016年3月27日(日)宇都宮
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

活動情報はこちらからもご覧いただけます。


投稿者 yasukawa : 08:12

2016年03月21日

本日の講演:学校法人石川高等学校【福島県】

 テーマ:インターネット利用の注意点

 対象:生徒・教員・保護者の方

 主催:学校法人石川高等学校


▼ ▼ ▼ お知らせ ▼ ▼ ▼
次回は宇都宮にて特別教育講座を開催致します。
詳細は下記の日程よりご確認ください。(PDFデータとなります。)
 お問い合わせ先:全国webカウンセリング協議会

 2016年3月26日(土)宇都宮
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」

 2016年3月27日(日)宇都宮
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

活動情報はこちらからもご覧いただけます。


投稿者 yasukawa : 08:57

2016年03月20日

本日の講演:聖園女学院中学校【神奈川県】

 テーマ:インターネット利用の注意点

 対象:生徒・教員・保護者の方

 主催:聖園女学院


▼ ▼ ▼ お知らせ ▼ ▼ ▼
次回は宇都宮にて特別教育講座を開催致します。
詳細は下記の日程よりご確認ください。(PDFデータとなります。)
 お問い合わせ先:全国webカウンセリング協議会

 2016年3月26日(土)宇都宮
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」

 2016年3月27日(日)宇都宮
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

活動情報はこちらからもご覧いただけます。


投稿者 yasukawa : 08:57

2016年03月19日

本日の講演:【午前】湘南学園中学校高等学校【神奈川県】/【午後】あったかいデイ 花畑【東京都】


【午前】
 テーマ:インターネット利用の注意点
 対象:生徒・教員の方
 主催:湘南学園中学校高等学校

【午後】
 テーマ:あったかいデイ 花畑 開校記念講演会
 対象:保護者の方
 主催:あったかいデイ 花畑


▼ ▼ ▼ お知らせ ▼ ▼ ▼
次回は宇都宮にて特別教育講座を開催致します。
詳細は下記の日程よりご確認ください。(PDFデータとなります。)
 お問い合わせ先:全国webカウンセリング協議会

 2016年3月26日(土)宇都宮
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」

 2016年3月27日(日)宇都宮
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

活動情報はこちらからもご覧いただけます。


投稿者 yasukawa : 08:35

2016年03月18日

本日の講演:愛知県立知立東高等学校【愛知県】

 テーマ:インターネット利用の注意点

 対象:生徒・教員・保護者の方

 主催:愛知県立知立東高等学校


▼ ▼ ▼ お知らせ ▼ ▼ ▼
次回は宇都宮にて特別教育講座を開催致します。
詳細は下記の日程よりご確認ください。(PDFデータとなります。)
 お問い合わせ先:全国webカウンセリング協議会

 2016年3月26日(土)宇都宮
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」

 2016年3月27日(日)宇都宮
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

活動情報はこちらからもご覧いただけます。


投稿者 yasukawa : 08:57

2016年03月17日

本日の講演:【午前】静岡県立藤枝西高等学校【静岡県】/【午後】心理療法カウンセリング講座【大阪】

【午前】
 テーマ:インターネット利用の注意点
 対象:生徒・教員の方
 主催:静岡県立藤枝西高等学校

【午前】
 テーマ:「いじめ」「不登校」「ネットトラブル」
       学校や家庭での対応
 対象:教育関係者の方
 主催:全国webカウンセリング協議会 大阪支部
     (フリースクール「みらいのつぼみ大阪」)
 共催:一般社団法人 共生と共育ネットワーク
     第一学院高等学校 大阪キャンパス
                         

▼ ▼ ▼ お知らせ ▼ ▼ ▼
次回は宇都宮にて特別教育講座を開催致します。
詳細は下記の日程よりご確認ください。(PDFデータとなります。)
 お問い合わせ先:全国webカウンセリング協議会


 2016年3月26日(土)宇都宮
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」

 2016年3月27日(日)宇都宮
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

活動情報はこちらからもご覧いただけます。


投稿者 yasukawa : 08:15

色が人に与える影響

 赤は自信とやる気、勇気がわく色です。しかし、アドレナリンの分泌を助け、血圧を上げ、心拍数を高くするので、高血圧の人は注意が必要です。

また、使いすぎると攻撃的になってしまいます。

積極的、行動的になりたい時は、男性の場合はネクタイを赤にするといいでしょう。

オレンジは、落ち込んでいるときに元気を与えてくれる色です。

しかし、食欲を増す色なので、ダイエットしている人には不向きです。

黄色は、自立心や独立心を高める色です。

神経系を刺激する色なので、判断力が高くなり、前向きに物事を決断するときに効果的だといえます。

ただし、過度に使いすぎると、神経質になり、計算高く思われるので注意が必要です。

緑は疲れ目やリフレッシュに効果があります。

心が不安定なときは有効です。

青は、副交感神経に作用し、興奮を抑え、神経を落ち着ける為、不眠で悩んでいる人や心が不安定な人、高血圧の人には有効です。

信頼感や平等感、知的な感じを相手にも与える色です。

紫はヒーリング効果が高いので、失恋や失敗などで落ち込んだときに癒し効果があります。

ピンクは、ホルモンを活性化させる効果があるため、人間関係をスムーズにする色です。

疲れにも効果があります。

視覚でとらえた色は脳に伝わり、脳から体へと伝達されていきます。

色をうまく活用して心のバランスを取ってください。


▼ ▼ ▼ お知らせ ▼ ▼ ▼
次回は宇都宮にて特別教育講座を開催致します。
詳細は下記の日程よりご確認ください。(PDFデータとなります。)
 お問い合わせ先:全国webカウンセリング協議会


 2016年3月26日(土)宇都宮
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」

 2016年3月27日(日)宇都宮
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

活動情報はこちらからもご覧いただけます。


投稿者 yasukawa : 08:08

2016年03月15日

家庭が原因で慢性的エネルギー不足に

 疲れは人を否定的にし、神経過敏になって、小さいことにも動揺し、何気ない言葉や行為を否定的に受け取り、冗談を本気に受け取り、人のちょっとしたしぐさが気になり、自分で自分を苦しめる。

親が先回りを止めると子どもは、ビックリするくらい変わる。

不登校の子どもは、家庭でエネルギーをためることが出来なければ、慢性的エネルギー不足になる。

また、子どもとの会話だけでなく、夫婦の会話が大切である。

明るい笑顔と笑い声が家庭の中に響いているだけで、子どもの中にエネルギーがたまる。

夫婦での会話がなかったり、喧嘩ばかりしていたり、仲が悪く、寝室も別々の状態だは、子どもの精神状態は、かなり悪くなる。

全国webカウンセリング協議会では不登校の相談を随時受け付けています。


▼ ▼ ▼ お知らせ ▼ ▼ ▼
次回は宇都宮にて特別教育講座を開催致します。
詳細は下記の日程よりご確認ください。(PDFデータとなります。)
 お問い合わせ先:全国webカウンセリング協議会


 2016年3月26日(土)宇都宮
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」

 2016年3月27日(日)宇都宮
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

活動情報はこちらからもご覧いただけます。


投稿者 yasukawa : 08:57

2016年03月14日

連続殺人

 土浦で起きた連続殺人事件の金川容疑者の部屋には100本近くのゲームソフトがあり、日々、ゲームに没頭していました。

金川容疑者は定職につかず、アルバイトで貯金し、お金が目標額に達したらバイトを辞める生活をしていました。

ゲームばかりにはまり、人とのコミュニケーションがほとんどなくなってくると、ゲームの世界が本当の世界のように感じてしまう危険性があります。

確かにゲームをして、寝るだけの生活になり、ゲームが生活の大半を占めてしまうと、バーチャルの世界に洗脳されてもおかしくありません。

ゲームにはまって抜け出せない子は、大脳皮質の前頭前野の活動レベルが低下し、意欲や情動の抑制機能が働かなくなって、思考活動が衰えると言われています。

思考活動が衰えると、無気力や、すぐにキレる子どもになりやすい と言えます。

家族ともコミュニケーションがなく、1日中暴力的なゲームにはまり、社会に出たがらない。

これは、子どもだけの責任ではありません。


▼ ▼ ▼ お知らせ ▼ ▼ ▼
次回は宇都宮にて特別教育講座を開催致します。
詳細は下記の日程よりご確認ください。(PDFデータとなります。)
 お問い合わせ先:全国webカウンセリング協議会


 2016年3月26日(土)宇都宮
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」

 2016年3月27日(日)宇都宮
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

活動情報はこちらからもご覧いただけます。


投稿者 yasukawa : 08:50

2016年03月13日

本日の講演:特別教育講座「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」【神奈川県】

 テーマ:「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

 会場:葺合文化センター

 対象:教育関係者等

 主催:全国webカウンセリング協議会


▼ ▼ ▼ お知らせ ▼ ▼ ▼
次回は宇都宮にて特別教育講座を開催致します。
詳細は下記の日程よりご確認ください。(PDFデータとなります。)
 お問い合わせ先:全国webカウンセリング協議会


 2016年3月26日(土)宇都宮
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」

 2016年3月27日(日)宇都宮
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

活動情報はこちらからもご覧いただけます。


投稿者 yasukawa : 08:26

2016年03月12日

本日の講演:特別教育講座「不登校児対応アドバイザー養成講座」「アートセラピスト養成講座」【兵庫県】

 テーマ:「不登校児対応アドバイザー養成講座」
      「アートセラピスト養成講座」

 会場:葺合文化センター

 対象:教育関係者等

 主催:全国webカウンセリング協議会


▼ ▼ ▼ お知らせ ▼ ▼ ▼
次回は宇都宮にて特別教育講座を開催致します。
詳細は下記の日程よりご確認ください。(PDFデータとなります。)
 お問い合わせ先:全国webカウンセリング協議会


 2016年3月26日(土)宇都宮
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」

 2016年3月27日(日)宇都宮
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

活動情報はこちらからもご覧いただけます。


投稿者 yasukawa : 08:24

2016年03月11日

いじめの主犯格を出校停止にしても・・・

 いじめの主犯格を出校停止にしたり、退学にしてもいじめの事態は改善されません。

いじめは、学校外でもおこります。

逆に、逆恨みして、学校外でのいじめがエスカレートして、よけいに、いじめられている本人が恐怖で外出も出来なくなってしまうケースがほとんどです。

では、どのようにすれば解決に向うかと言うと・・・。

カウンセリング講座で、毎回、解決策を話させてもらっています。

是非、参加してみてください。

講座の度に感じることですが、各都道府県によりこの問題のとらえ方にかなりの隔たりがあるということです。

積極的に講座に教育委員会や教育事務所、学校関係が参加している都道府県はやはり、真剣に考え、よい教育が出来ていると感じます。

逆に、毎回、参加が悪い県もあります。

それらの県は、井の中の蛙状態になり、自分たちは最善の方法で取り組んでいると勝手に思い込んでいる県に多いといえます。

第三者からも今までにないアイデアをもらい、自分たちの県の教育にも応用する。

そうすることにより、今まで破れなかった壁を破ることにつながると思います。


▼ ▼ ▼ お知らせ ▼ ▼ ▼
次回は神戸にて特別教育講座を開催致します。
詳細は下記の日程よりご確認ください。(PDFデータとなります。)
 お問い合わせ先:全国webカウンセリング協議会

 2016年3月12日(土)神戸
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」
 2016年3月13日(日)神戸
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

 2016年3月26日(土)神戸
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」
 2016年3月27日(日)神戸
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

活動情報はこちらからもご覧いただけます。


投稿者 yasukawa : 08:19

2016年03月10日

いじめを防ぐために

 いじめ自殺を防ぐ為に・・・

 いじめ自殺問題の対応策の一つとして、文部科学省は24時間いじめ相談ダイヤルを設置しました。(0570-0-78310)

ここに電話すれば電話をかけた所在地の教育委員会の相談機関に接続される仕組になっています。

しかし、東京いのちの電話が試験的にやっているインターネット相談の中間集計では、自殺予告や自殺を図っている最中の人の割合が、電話相談の2.5倍になっていることがわかっています。

電話よりも、やはり抵抗がない、ネットの相談の充実が必要な時代になってきていると感じます。

また、子どもの自殺ばかりが、大きく取り上げられていますが、実は、自殺死亡数の総死亡数に対する割合を見ると25歳から29歳がもっとも高くなっています。

また、中高年や熟年層の自殺者も多く、特に55歳から59歳では、死亡原因の1/3以上が自殺なのです。

悩んだときは、まず、信頼できるカウンセラーに相談することです。

そうすれば、どんな悩みでも解決の糸口が見つかるものです。


▼ ▼ ▼ お知らせ ▼ ▼ ▼
次回は神戸にて特別教育講座を開催致します。
詳細は下記の日程よりご確認ください。(PDFデータとなります。)
 お問い合わせ先:全国webカウンセリング協議会

 2016年3月12日(土)神戸
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」
 2016年3月13日(日)神戸
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

 2016年3月26日(土)神戸
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」
 2016年3月27日(日)神戸
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

活動情報はこちらからもご覧いただけます。


投稿者 yasukawa : 08:14

2016年03月09日

道徳

 家庭教育が出来ない親が増えている。すべてを学校に丸投げした結果、学校の先生の中でも熱心な先生は特に精神疾患にかかってしまうケースが多い。

公立校の先生は過去最多の4178人がうつ病などの精神疾患で休職している。

今後は家庭を巻き込んだ教育も必要になってくるだろう。

子どもが評価されるだけでなく、子育てをしている親も評価される仕組みが必要かもしれない。

また、教員採用時にも、しっかりと教員適性と心の状態を調べる仕組みをつくることも急務である。

お互いの信頼関係をつくることが、まずは改善の一歩である。


▼ ▼ ▼ お知らせ ▼ ▼ ▼
次回は神戸にて特別教育講座を開催致します。
詳細は下記の日程よりご確認ください。(PDFデータとなります。)
 お問い合わせ先:全国webカウンセリング協議会

 2016年3月12日(土)神戸
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」
 2016年3月13日(日)神戸
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

 2016年3月26日(土)神戸
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」
 2016年3月27日(日)神戸
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

活動情報はこちらからもご覧いただけます。


投稿者 yasukawa : 08:10

2016年03月08日

いじめ対策に62億円

 児童生徒のいじめを苦にした自殺が全国で相次いだのを受け、19年度に62億円の予算を財務省は計上した。

また、小5から中2の児童生徒に20分の面接を実施し、いじめの把握と心のケアを行うスクールカウンセラーの緊急配備に23億円をあてた。

スクールカウンセラーが各学校で機能していない現実をどう考えているのだろうか?かなり疑問が残る・・・。

学校でのカウンセリングルームは問題がない生徒の雑談の場になっているのが現実で、本当に悩みがある人が相談できる環境ではない。

20分の面談時間を取ったとしても本音を話す子はほとんどいないだろう。

また、生徒も何を話していいかわからないはずである。

警察のような事情徴収でもするつもりであろうか・・・。

カウンセラーの役割は、悩んでいて解決を望む人に手を差し伸べることである。

望みもしない人にカウンセリングをしてどうなるのであろうか?

国は、ニート対策にも、莫大な予算を取り若者自立塾を立ち上げ、まったく効果をあげることが出来なかったことを思い返して欲しい。


▼ ▼ ▼ お知らせ ▼ ▼ ▼
次回は神戸にて特別教育講座を開催致します。
詳細は下記の日程よりご確認ください。(PDFデータとなります。)
 お問い合わせ先:全国webカウンセリング協議会

 2016年3月12日(土)神戸
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」
 2016年3月13日(日)神戸
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

 2016年3月26日(土)神戸
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」
 2016年3月27日(日)神戸
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

活動情報はこちらからもご覧いただけます。


投稿者 yasukawa : 08:08

2016年03月07日

本日の講演:松陰中学高等学校【兵庫県】

 テーマ:子どもたちや地域社会を取り巻くネット環境

 対象:教員の方

 主催:松陰中学高等学校


▼ ▼ ▼ お知らせ ▼ ▼ ▼
次回は神戸にて特別教育講座を開催致します。
詳細は下記の日程よりご確認ください。(PDFデータとなります。)
 お問い合わせ先:全国webカウンセリング協議会

 2016年3月12日(土)神戸
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」
 2016年3月13日(日)神戸
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

 2016年3月26日(土)神戸
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」
 2016年3月27日(日)神戸
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

活動情報はこちらからもご覧いただけます。


投稿者 yasukawa : 08:06

2016年03月06日

本日の講演:第32回 大垣市明るい青少年都市市民会議【岐阜県】

 テーマ:子どもたちや地域社会を取り巻くネット環境

 対象:教員・保護者・一般の方

 主催:大垣市明るい青少年都市市民会議


▼ ▼ ▼ お知らせ ▼ ▼ ▼
次回は神戸にて特別教育講座を開催致します。
詳細は下記の日程よりご確認ください。(PDFデータとなります。)
 お問い合わせ先:全国webカウンセリング協議会

 2016年3月12日(土)神戸
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」
 2016年3月13日(日)神戸
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

 2016年3月26日(土)神戸
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」
 2016年3月27日(日)神戸
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

活動情報はこちらからもご覧いただけます。


投稿者 yasukawa : 08:36

2016年03月04日

抑圧

 殺人を犯した人が平然とした日常生活(普段と同じように音楽を聴いたり、学校に通ったり、通勤したり・・・)を送れるのはなぜか?

 人間には、間違いなく自分を破滅させる出来事が起こったとき、それを本当は起こらなかったこと、あるいは、なんでもなかったことのように思えてくるのだ。

人間の精神状態は、崩壊状態寸前になった時に、機能が自然停止する、地震の時に暖房器具の耐震装置が働いて停止する仕組みと同じである。

忘れなければ精神が崩壊してしまう出来事に遭遇すると、心理的葛藤を放棄する仕組みになっている。

これが「抑圧」と呼ばれる心理作用だ。

つまり、殺人を犯して平然と振舞うのは、神経が図太いのではなく、精神が当たり前のモロさを持っているからだ。 


▼ ▼ ▼ お知らせ ▼ ▼ ▼
次回は神戸にて特別教育講座を開催致します。
詳細は下記の日程よりご確認ください。(PDFデータとなります。)
 お問い合わせ先:全国webカウンセリング協議会

 2016年3月12日(土)神戸
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」
 2016年3月13日(日)神戸
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

 2016年3月26日(土)神戸
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」
 2016年3月27日(日)神戸
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

活動情報はこちらからもご覧いただけます。


投稿者 yasukawa : 08:34

2016年03月03日

悪質ないじめを繰り返す子どもの脳の状態【2】

 うそや窃盗、公共物破損、弱い者いじめといった経歴を持つ16~18歳の少年8人の脳活動を検査した最新研究では次のようなことがわかった。

8人の少年は臨床分野で攻撃型行為障害と呼ばれる症状を持っており、そのような経歴を持たない同年代の少年グループとの比較を通じて調査が行われた。

脳のfMRIスキャンを行った結果、喜びに関係する脳内領域と、苦痛に関係する脳内領域の活動が判明し、さらに、感情の統制に関係する脳内のある部位が、いじめっ子の脳では活動していないことが明らかになった。

言い換えると、いじめっ子は、例えば昼食の列に並んでいるときに子どもが誤ってぶつかってきた場合などに、自分を抑制するメカニズムを欠いていることになる。

「自己制御を欠いている点を処置する、あるいは埋め合わせる治療法を開発する必要があるだろう。

いじめっ子が自己制御を欠いているのは事実だと考えているし、他人を傷付けるたびに心理的な報酬を受け取り、反応の強化が進む可能性がある」とレイヒー氏は語る。


▼ ▼ ▼ お知らせ ▼ ▼ ▼
次回は神戸にて特別教育講座を開催致します。
詳細は下記の日程よりご確認ください。(PDFデータとなります。)
 お問い合わせ先:全国webカウンセリング協議会

 2016年3月12日(土)神戸
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」
 2016年3月13日(日)神戸
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

 2016年3月26日(土)神戸
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」
 2016年3月27日(日)神戸
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

活動情報はこちらからもご覧いただけます。


投稿者 yasukawa : 08:29

2016年03月02日

本日の講演:香川県大手前高松中学・高等学校【香川県】

 テーマ:子どもたちや地域社会を取り巻くネット環境

 対象:教員・保護者の方

 主催:香川県大手前高松中学・高等学校


▼ ▼ ▼ お知らせ ▼ ▼ ▼
次回は神戸にて特別教育講座を開催致します。
詳細は下記の日程よりご確認ください。(PDFデータとなります。)
 お問い合わせ先:全国webカウンセリング協議会

 2016年3月12日(土)神戸
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」
 2016年3月13日(日)神戸
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

 2016年3月26日(土)神戸
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」
 2016年3月27日(日)神戸
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

活動情報はこちらからもご覧いただけます。


投稿者 yasukawa : 08:32

2016年03月01日

悪質ないじめを繰り返す子どもの脳の状態【1】

 いじめる人間の脳はいじめることにより快感物質が脳内発生することが立証されている。

脳のfMRIスキャンを使用した最新の研究によると、すぐにけんかを始める、うそをつく、物を壊してはしゃぐ、そんないじめっ子の脳には、他人の苦しみを見ると喜びを感じる回路が備わっている可能性がある。

「Biological Psychology」誌の最新号に最新研究は、掲載される。

研究チームの一員でシカゴ大学の心理学者ベンジャミン・レイヒー氏の研究によると、「人が他人の苦痛を目にすると、自身が苦痛を経験したときと同じ脳内領域が光ることはこれまでの研究で判明していた。

感情移入を示す反応だ」と話す。今回の最新研究では、いじめっ子の脳の場合、該当領域がさらに活発に活動を行っていることが判明した。

しかし、いじめっ子が示す感情移入反応は、扁桃体と腹側線条体の活動によってゆがめられたものだと思われる。

扁桃体や腹側線条体は脳内領域の中で報酬や喜びに関係すると考えられている部位である。

「つまり、いじめっ子は人の苦痛を見るのが好きだと考えられる。彼らは弱い者いじめをして他人を攻撃するたびに心理的な報酬を受け取り、反応の強化が進んでいることになる」とレイヒー氏は話す。


▼ ▼ ▼ お知らせ ▼ ▼ ▼
次回は神戸にて特別教育講座を開催致します。
詳細は下記の日程よりご確認ください。(PDFデータとなります。)
 お問い合わせ先:全国webカウンセリング協議会

 2016年3月12日(土)神戸
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」
 2016年3月13日(日)神戸
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

 2016年3月26日(土)神戸
   「不登校対応アドバイザー養成講座」
   「アートセラピスト養成講座」
 2016年3月27日(日)神戸
   「ネットいじめ・ネット犯罪対応士養成講座」

活動情報はこちらからもご覧いただけます。


投稿者 yasukawa : 08:31

ページのTOPへ戻る