ホーム

プロフィール

活動情報

ネットいじめ

事例紹介

心理テスト

お問い合わせ

リンク

ブログ

« 2011年05月 | メイン |2011年07月 »

2011年06月30日

本日の講演:横浜市港北区健康保険教育部会【神奈川】

 テーマ:携帯・ネット 子どもへのかかわり

 対象:保護者・教職員

 主催:横浜市港北区健康保険教育部会


投稿者 yasukawa : 09:18

2011年06月29日

妬み

 人は常に誰かと比べ、妬みを持ってしまいます。

自分が相手よりも有利な立場のときは、妬みが生まれなくても、自分よりも立場的に上の人には妬みが出てしまうものです。

妬みは自分自身の心を醜く変えます。

人と比べて妬みがある間はいつまでたっても幸せを感じることはありません。

 人は人。

 自分は自分。

自分自身の心から美しく変えていくことが大切です。

幸せは美しい心に宿ります。


投稿者 yasukawa : 09:16

2011年06月28日

不安

 人間は、常に何かに不安を感じ怯えています。

経済、健康、人間関係など。

幸せな時でも、何かに不安を感じてしまうのです。

不安が大きくなってくると心配が心配を生んで不安が大きくなり、体調も悪くなってしまいます。

不安があることは、生きている証拠で、人間の心が生み出す魔物なのです。

問題は不安に押しつぶされてしまうか、不安を乗り換えられるか気持ちの持ち方次第です。

不安で押しつぶされそうなときは、信頼できる人に不安な気持ちをすべて吐き出してください。

自分ひとりで抱え込まないでください。

悩んで苦しんで不安で寝れない日があったとしても、「大丈夫」「絶対なんとかなる」と前向きに物事を考えることが大切です。


投稿者 yasukawa : 09:38

2011年06月27日

失うもの、得るもの

年をとるにつれ、しわがふえ、体力も衰え、足腰も弱り、老眼になり、歯もぐらつき、物忘れも多くなり、多くのものを失っていきます。

それとは逆に、経験という財産、様々な人間関係、多くのかけがえのない思い出を手に入れることができます。

老化は、毎日の適切な運動と、規則正しいバランスの取れた食事、質のよい睡眠、自分の肌の状況に合わせた化粧品の使用により遅らすことができます。

10歳から25歳は、体内年齢は若返ることができます。


投稿者 yasukawa : 09:04

2011年06月26日

本日の講演:平成23年度MCL(メディアコントロールライフ)推進大会【福島】

 テーマ:ケータイの安全な使い方

 対象:小学生・中学生

 主催:西袋地区PTA連合会
     西袋大一小学校
     西袋大二小学校
     西袋中学校
     西袋公民館
     明るいまちづくり西袋地区会


投稿者 yasukawa : 09:09

2011年06月25日

本日の講演:心理療法カウンセリング講座【水戸】

 テーマ:不登校、引きこもりの子どもの具体的対処法

 対象:教育関係者の方、一般の方

 主催:全国webカウンセリング協議会

 共催:日本青少年キャリア教育協会
     第一高等学院 水戸校

 後援:茨城県教育委員会
     水戸市教育委員会
     茨城新聞社
     読売新聞水戸支局


投稿者 yasukawa : 09:59

2011年06月24日

本日の講演:京都府立高等学校情報教育研究会【京都】

 テーマ:子供達を取り巻くネット環境の実態と対策

 対象:京都府立高等学校情報教育研究会会員

 主催:京都府立高等学校情報教育研究会


投稿者 yasukawa : 09:54

2011年06月23日

本日の講演:学校法人 石川高等学校 石川義塾中学校【福島】

 テーマ:ケータイの安全な使い方

 対象:中学生・高校生

 主催:学校法人 石川高等学校 石川義塾中学校


投稿者 yasukawa : 09:33

2011年06月22日

理想と現実

 夢のような理想ばかりを言っている人は、大人になれていない、ピーターパンシンドロームです。

またこのような人は、甘い話に引っ掛かりやすく、いつまでも理想ばかりを追いかけて結果が出ないまま年だけを取っていきます。

現実をしっかり受け止め、自分の力を冷静に分析できる人は、着実に前に進むことができます。


投稿者 yasukawa : 09:39

2011年06月21日

お金

 営業職は、目に見える貢献度がわかりますが営業職以外の人は、目の前の危機をなかなか感じとることができません。

ボランティアで給料をくれる会社はありません。

自分の貢献がどれだけ会社に利益をもたらしているか、しっかり考えることも必要です。

目の前の与えられた仕事をするだけで、結果が出なかったり、少しずつ下降線をたどっているのであれば、永遠に結果は出ずに衰退していきます。


投稿者 yasukawa : 09:37

2011年06月20日

本日の講演:特別教育講座【金沢】

 テーマ:
      10:00 ~ 13:30
         【2】「不登校児対応アドバイザー養成講座」

 対象:教育関係者

 会場:金沢勤労者プラザ

 主催:全国webカウンセリング協議会

※金沢では12名の方が受講されました。
   たくさんのご参加ありがとうございます!!  
   次回は高崎にて同様の講座を開催致します。


投稿者 yasukawa : 11:10

本日の講演:明石市立朝霧中学校【兵庫県】

 テーマ:「ケータイ・ネット社会の落とし穴」
       ~携帯電話・インターネット等のトラブルと防止について~

 主催:明石市立朝霧中学校

 対象:生徒・保護者


投稿者 yasukawa : 09:13

2011年06月18日

本日の講演:石川県白山市立美川小学校・特別教育講座【金沢】

本日の講演(午前)
 石川県白山市立美川小学校『教育講演会』

 テーマ:ネットいじめ・ケータイ依存から子どもを守る

 対象:保護者

 主催:石川県白山市立美川小学校

本日の講演(午後)

 テーマ:
      14:30 ~ 19:30
         【1】「心理学研修会、アートセラピスト養成講座」

 対象:教育関係者

 会場:金沢勤労者プラザ

 主催:全国webカウンセリング協議会

※本日は10名の方が受講されました。
   たくさんのご参加ありがとうございます!!  
   明日は、同会場にて不登校児対応アドバイザー養成講座を開催いたします。


投稿者 yasukawa : 14:43

2011年06月17日

信頼される人

 一番大切なのは、誠実かどうかです。

嘘をつかない人は信頼度が高いです。

考えがぶれず、一貫性があり、表面上ではなく心底相手を評価することができる人です。

さらに計画的に物事を進めていくことができ、結果を確実に残せる人は信頼できる人です。

年始めに言っていたことが、一年後、しっかり実行出来ていたか、反省の言葉で終わるか、、、残念ながら反省の言葉で終わったなら、翌年も、また同じことの繰り返しになります。


投稿者 yasukawa : 09:40

2011年06月16日

批判

いつも、人を批判したり、否定する人で、周りから認められる人はいません。

他人に厳しく自分に甘い人は、当然、周りからは厳しい目で見られます。

他人を批判することによって自分をアピールしているように思えても、自分自身の価値をドンドン下げていることになるのです。


投稿者 yasukawa : 09:22

上に立つ人

 自分の財布の中の金額がわからない。

何に使ったかわからないけど、いつの間にか、お金がなくなっている。カードの残高がわからない。

体調をよく崩す。

遅刻が多い。

当然このような人は計画性がないので、表向きは計画的にやっているように見せかけているだけで、実際は、無計画ないい加減なところがあります。

当然、人の上に立つには一番不向きな人だと言えます。

自分を管理できない人は、他人を管理することは出来ません。

また優柔不断なので、毎年、言っていることが変わり、方針がころころ変わったりしてしまい不信感を持たれてしまいます。


投稿者 yasukawa : 09:08

2011年06月15日

ブレイク

強烈なギャグで、ブレイクする芸人は、一時的にマスコミに引っ張りだこになりますが、一年後には、まったくテレビから消えて、次第に忘れ去られていきます。

生き残るためには、どんな場面にも通用する適応力が必要です。

漫才師でも、漫才だけではなく、トークの面白さや、司会力などです。

アイドル歌手もいつまでもアイドルはできません。

役者としても光る演技力があれば当然生き残ることはできます。


投稿者 yasukawa : 09:27

2011年06月14日

見られている

 会社や学校などで、上司は、部下を監視してと自分では思っていますが、一番監視されて見られているのは上司なのです。

部下の目は、あっちからも、こっちからも厳しく監視しています。

手抜きをしていたり、いい加減なことをしたり、計画性がなかったり、一日の行動は、すべて見られています。


投稿者 yasukawa : 09:51

2011年06月13日

一流

 一流のプロスポーツ選手は30代、40代になっても、体型も体力も20代の頃と変わりません。

当然、体型、体力を維持するためには、年齢を重ねるたびに、よりハードなトレーニングと体調への心配りをしなければなりません。

毎年、同じトレーニングしかしていなければ、年々、体型が崩れ、体力がなくなり結果が残せなくなり、引退に追い込まれます。


投稿者 yasukawa : 09:27 | トラックバック

2011年06月12日

本日の講演:特別教育講座【北九州】

 テーマ:
      10:00 ~ 13:30
         【1】「不登校児対応アドバイザー養成講座」
      14:30 ~ 19:30
         【2】「心理学研修会、アートセラピスト養成講座」

 対象:教育関係者

 会場:新小倉ビル 貸会議室 5号

 主催:全国webカウンセリング協議会

※北九州では約20名が受講されました。
   たくさんのご参加ありがとうございます!!  
   次回は金沢にて同様の講座を開催致します。

投稿者 yasukawa : 20:20

2011年06月11日

本日の講演:特別教育講座【岡山】

 テーマ:
      10:00 ~ 13:30
         【1】「不登校児対応アドバイザー養成講座」
      14:30 ~ 19:30
         【2】「心理学研修会、アートセラピスト養成講座」

 対象:教育関係者

 会場:第一セントラルビル1号館5F A会議室

 主催:全国webカウンセリング協議会

※岡山では約約30名が受講されました。
   たくさんのご参加ありがとうございます!!  
   明日は北九州にて同様の講座を開催致します。


投稿者 yasukawa : 19:17

2011年06月10日

指導者

 現役時代大活躍した人が良い監督になるとは限りません。

現役時代は無名でも、監督としては超一流の人もいます。

超一流の人は、計画的に二流、三流の選手を一流に育て上げることができます。

監督が悪いと一流の選手を使いこなせず、二流、三流にしてしまいます。


投稿者 yasukawa : 09:15

2011年06月09日

 季節ごとに綺麗な花が咲きます。

花はすぐに枯れます。

でも短い期間でも、人に感動と癒しを与えてくれます。

どうせすぐに枯れるからと、すべて造花にしたらどうでしょうか?

枯れることなく、綺麗な状態を保つことが出来ますが、癒しも感動も得ることは出来ません。

たとえ短い期間で、世話が大変だとしても、人は、いずれ枯れる花だからこそ心から綺麗だなと感じ今、その一瞬を楽しむことが出来るのです。


投稿者 yasukawa : 09:34

2011年06月08日

焦り

 焦ると鼓動が速くなり、震えて、失敗しちゃいけないという気持ちばかりが強くなり、まったく冷静でいれなくなります。

焦っていつも失敗する人、あがり症の人は、ぜひ自立訓練法を覚えて毎日、やってみてください。

効果がはっきりとわかりますよ。


投稿者 yasukawa : 09:51

2011年06月07日

本日の講演:ネットいじめ防止・解消推進員 養成研修【新潟県】

 テーマ:ネットいじめ防止・解消推進員 養成研修【2日目】

 対象:ネットいじめ防止・解消推進員

 主催:新潟県庁義務教育課


投稿者 yasukawa : 09:30

2011年06月06日

本日の講演:ネットいじめ防止・解消推進員 養成研修【新潟県】

 テーマ:ネットいじめ防止・解消推進員 養成研修【1日目】

 対象:ネットいじめ防止・解消推進員

 主催:新潟県庁義務教育課


投稿者 yasukawa : 09:58

2011年06月03日

チャレンジ

 誰でも変わることを恐れ、言い訳をして、安全策をとります。チャレンジしなければ、必ず徐々に下降線をたどります。

チャレンジする上で重要なのは、確信と自信です。

自信満々でチャレンジしたことは、成功につながります。

人から言われて実行したことは、自信がないので、成功につながることは少ないです。

自信満々でチャレンジしても失敗することはありますが、失敗から学べる人は、次にチャレンジする時は更に大きな自分になっているので、より成功に近づくことができます。


投稿者 yasukawa : 09:29

2011年06月02日

人の心

 書籍の言葉は、綺麗事でしかありません。

綺麗事では、人の心は変わりません。

まずは、人の心を変えようとするのではなく自分自身が変わらなければならないのですが、実は、これが一番難しいのです。

書籍の言葉に感銘を受けて自分は変わったと言っている人ほど、実際は何も変わっていない。

自分が変わっていけなければ、当然、相手も結局は何も変わっていない。

回りを動かそうとするのであれば、自分自身が表面上ではなく内面から本当に変わらなければなりません。

最悪の時に悪いときの自分が顔を出せばあなたは何も今までと変わってないのです。

うまくいっていない時ほど、自分が変われているかどうかを見つめ直すチャンスなのです。


投稿者 yasukawa : 09:22

2011年06月01日

勘違い

 学校の校長、会社でも役職につくと、勘違いしてしまう人が多いです。

謙虚な気持ちがなければ、人をまとめて引っ張っていくのは難しいと言えます。

今までの人生を振り返り、自分に欠けている部分を素直に受け止めなければなりません。

自分よりも力がある人、頼りになる人を素直に認めて、力を借りることが大切です。


投稿者 yasukawa : 09:44

ページのTOPへ戻る