ホーム

プロフィール

活動情報

ネットいじめ

事例紹介

心理テスト

お問い合わせ

リンク

ブログ

« 2007年02月 | メイン |2007年04月 »

2007年03月30日

臨床心理士とは

臨床心理士の資格は、まだ、国家資格ではなく、民間の資格です。
試験は1次試験が筆記(100問、5択のマークシート、2時間半)です。
午後は論述問題で90分(1001字から1500字以下)2次試験は、面接官2人による10分程度の面接となっています(ロールプレイもなしに10分程度の面接で合格が決まるのは、他の仕事とは違い危険な感じがします)
合格率も60〜65%とかなり高くなっています。(合格率が高く有資格者数増大の為、臨床心理士の中でも技術水準がまったく違うことが問題になっています)

また、「採用先は少ない上に、給料も非常勤、時給制での採用がほとんどのため給料は安定せず、保証もなく年収も民間の職についたほうが、よっぽど高い」と臨床心理士の友人達がこぼしているのをよく聞きます。

カウンセリングは、知識があっても相手の心に響かなければ何にもならないのです。
情報や知識だけなら、「相手に情報を与え、何ページに書いてあるから読んでおいてね」ですんでしまいます。

相手の心を動かすのは、知識や情報ではありません。
一番大切なのは、相手を心から動かせる人間力です。
それから、数多くの相談にのり解決した自信です。
資格をもっているのと、実際に実力があるかどうか?は全く次元が違います。
不登校、ひきこもり、ニート、いじめ問題は大学院で教えてくれる内容では、歯が立ちません。

本当に相手の心を動かし幸せに導けるカウンセラーが増えていくことを望みます。

投稿者 yasukawa : 11:08

2007年03月29日

ひきこもりの子どもを持つ親

ひきこもりの子どもを持つ親にとって、子どもを自立させたいのは、
自分たちがホッとしたいからですか?世間体が気になるからですか?
家計が苦しいからですか?老後は子どもに面倒を見て欲しいからですか?
自分たちが死んでから、誰も子どもの面倒を見てくれる人がいなくなるからですか?

子どものことであれこれ悩む前に、まず、親自身が毎日を明るく、
いきいきと充実して過ごすことが大切です。

また、ひきこもりは子どもだけでなく夫婦の問題です。
お互いに相手まかせにしたり、相手のせいにしたりせず、2人の力をあわせて悪戦苦闘してください。
力をあわせて物事に立ち向かえば好結果につながります。
諦めは何も生みません。
夫婦お互いを思いやる気持ちもいつも持ち続けてください。

今の試練を乗り越えたときに本当の幸せが待っています。

投稿者 yasukawa : 08:47

2007年03月28日

ひきこもりの子どもの自立

ひきこもりの子どもを自立させる為に、一人暮らしをさせることが良いと言う考えもありますが、十分注意が必要です。
出来るだけ、少人数の下宿など、アットホームな雰囲気があるところのほうが良いでしょう。
まったくの一人暮らしだと、今と変わらない生活が続いてしまう可能性も高いです。

また、かなりの危険もともないます。
若者の自立を支援する施設がありますが、1年以上は、社会に出るための準備期間が必要です。
注意しなければならないのは、強制的に連れて行くような施設は、かなり問題がある。と言うことです。

やはり本人の意思で施設に入りたい。変わりたいと思うことが重要です。
施設に相談すれば、自宅まで足を運んで、何度も子どもと話をしてくれるところもあります。
ただし、幻聴、幻覚があったり、自殺未遂を繰り返すなどの症状がある場合は、出来るだけ詳しく紙にまとめた上で、入院設備のある精神病院に電話をかけ、家族相談にのってもらえる場合は夫婦で病院に出向き相談にのってもらいましょう。
その上で対策を考えていく必要があります。

投稿者 yasukawa : 09:32

2007年03月27日

失敗

切り替えが下手な人はドンドン泥沼にはまっていきます。

パチンコでも、泥沼にはまる人は、失敗を取り戻そうとして、お金をつぎ込み、また、つぎ込んだお金を取り戻そうとしてどんどんお金が財布から出て行ってしまいます。
借金で困った人も今の状況しか考えられなくなり、更に利息が高いところからお金を借り余計に自分を追い込んでしまいます。

嘘をついている人が嘘がばれないように更に嘘をつき嘘の上塗りをしていくうちにドンドン自分を追い込んでいってしまいます。

ひきこもっている子どもも今の状況を変えたいという気持ちはあっても、
ひきこもっていた期間を取り戻せないと考え、身動きが出来ず、
余計にひきこもりの期間が長引いてしまいます。

投稿者 yasukawa : 14:17

2007年03月26日

人生いろいろ

人生は平等ではありません。
お金持ちの人もいれば、借金まみれの人もいます。
頭が良い人、頭が悪い人、スポーツが得意な人、スポーツが苦手な人、かっこいい人、かっこ悪い人・・・

自分の思い通りにならないのが人生です。
その与えられたもののなかで、最大限、自分を輝かせることが大切です。
無いものねだりで、どうにもならないことをいつまでも悩んでいる人は、必ず失敗します。

高望みではなく、今のあなたが出来ること(努力すればなんとかなること)をノートに書き出してみましょう。
毎週、目標を決め、努力すれば何とかなることをノートに書き出し実行していきましょう。ほんの少しずつ変わっていくことにより、幸せがドンドン近づいてきます。

失敗や、裏切られたこと、うまくいきかけていたのに駄目になってしまったこと・・・
成功する人に共通していることは気持ちの切り替えです。
2〜3日、落ち込んだり、悩んだりしてもかまいません。
でも後を引かないように、「駄目だった残念!!今度に活かしていくぞ」と自分で自分に言い聞かすことが大切です。

気持ちを切り替えた後は、まわりの人も幸せな気持ちになるように常に笑顔を心がけてください。

投稿者 yasukawa : 10:54

2007年03月23日

いじめ自殺を防ぐ為に・・・

いじめ自殺問題の対応策の一つとして、文部科学省は
24時間いじめ相談ダイヤルを設置しました。(0570−0−78310)
ここに電話すれば電話をかけた所在地の教育委員会の相談機関に接続される仕組になっています。

しかし、東京いのちの電話が試験的にやっているインターネット相談の中間集計では、自殺予告や自殺を図っている最中の人の割合が、電話相談の2.5倍になっていることがわかっています。
電話よりも、やはり抵抗がない、ネットの相談の充実が必要な時代になってきていると感じます。

また、子どもの自殺ばかりが、大きく取り上げられていますが、
実は、自殺死亡数の総死亡数に対する割合を見ると25歳から29歳がもっとも高くなっています。
また、中高年や熟年層の自殺者も多く、特に55歳から59歳では、
死亡原因の1/3以上が自殺なのです。

悩んだときは、まず、信頼できるカウンセラーに相談することです。
そうすれば、どんな悩みでも解決の糸口が見つかるものです。

投稿者 yasukawa : 14:44

2007年03月22日

カウンセリングを受ける

カウンセリングを受ける上で注意しなければならないことは、
数回のカウンセリングで効果が出るとは思わないこと。
(カウンセリングは魔法ではありません)楽をして解決できると思わないこと。
カウンセラーの指示には従うこと。
同時に複数の人からの指示を仰がないことが重要です。

毎日、出来たこと、出来なかったことは日記にまとめて1日を振り返ることも大切です。
慌てず、焦らず、カウンセラーと悩みを1つ1つ解決していきましょう。
カウンセラーに相談したいことがらは、あらかじめノートにまとめておくことも大切です。
また、カウンセラーの前では隠し事をしないようにしましょう。

心の問題ではなく、脳に障害がある病気の場合は、カウンセリングでは治りません。
精神科か心療内科の診察を受けることが先決です。

投稿者 yasukawa : 10:37

2007年03月20日

不安定な心

いつも何かに不安を感じ、人生を悲観的に考えている人は、
心に余裕がなく、精神のバランスが崩れ、ちょっとしたことでヒステリーに怒ったり、寝むれなくなったり、食欲がなくなったりして体調も悪くなってしまいます。

ひきこもりの子どもが立ち直るには、まず、両親の精神状態が安定していることが大前提になります。

親の精神状態を安定させる為には、まず、規則正しく、朝、昼、晩に栄養バランスの取れた食事を取り、適度の運動を毎日繰り返すことが大切です。

また、漫才などのビデオを借りて、1日1回は心から大笑いすることが大切です。
夫婦そろって精神状態が安定していることが大切なので、夫婦でも、毎日、会話をしてお互いにアイディアを出し合い、同じ考えで子育てをすることが大切です。
夫婦でお互いに不満を持っている間は、子どもの精神状態はいつまで経っても安定しません。

子どもの事で悩む前にまずは・・・

投稿者 yasukawa : 15:17

2007年03月19日

心身疲労に効果がある食べ物

玄米は、うつ病改善に効果があるので、白米に混ぜるといいでしょう。
また、にんじん、せろり、れんこん、やまいも、きゃべつ、ねぎ類、海藻、小魚、黒ゴマ、わかめは精神安定に効果的です。

また、不登校やひきこもりの子は、エネルギーの使い方が、学校に通っている子や働いている人とは違います。
牛乳や卵、肉類は、週2回程度に抑えたほうが良いでしょう。
肉、牛乳、卵は血液を酸性化するので、大量の酸素を必要とする脳や神経系に狂いが出てきて、落ち込みやすい、切れやすいなどの状態が頻繁に続くようになります。

また、前回も触れましたが、食事のときには、イチョウ茶・どくだみ茶・甘草茶をブレンドしたものをだすと良いでしょう。
これらのお茶は、慢性疲労症候群・うつ病・疲労回復に効果があります。

また、摂食障害、強迫神経症、不眠、対人恐怖症などの症状が長期に渡って続いている場合は、こころのバランスを整えるセロトニックZを食事前に飲むのが効果的です。
(マサチュウセッツ工科大学の脳知科学教授であり、脳科学の世界的権威者のリチャード・ウルツマン博士と細胞生物学、栄養学で国際的に著名なジュディウルツマン博士の共同開発によるもの。
セロトニックZに関しては、以前のブログでも触れていますので読んでください)

バランスの取れた食事と深い睡眠、明るい家庭、この3つが不登校、ひきこもり解決の第1歩になります。

投稿者 yasukawa : 17:57

2007年03月16日

前頭葉の笑い(2)

前頭葉の笑いとは、つくり笑いではなく、理解して心から笑うことを
さしています。

笑いは人間関係を円滑にします。

また、免疫機能活性化ホルモンが全身に分泌され、NK細胞(がん細胞や体内ウイルスを排除する働きを持つ細胞)が活性化され病原体への抵抗力が高くなり、自然治癒力が高まり癌の予防と治療にも効果があります。
また、声を出して笑うと有酸素運動になり、中性脂肪が燃焼します。
血行や新陳代謝も良くなり、老廃物が溜まりづらくなります。
腸の働きも良くなり、内臓の消化機能も向上するので、便通も良くなります。
メタボリックシンドローム対策にもなります。

皆さん、大声で笑って幸せと健康を手に入れましょう!!

投稿者 yasukawa : 17:28

2007年03月15日

前頭葉の笑い(1)

漫才などを見て、大笑いするとストレスが減ります。

人間はストレスを感じるとストレスホルモンのコルチゾールが分泌されますが、笑うことにより、大量の酸素が脳に運ばれコルチゾールの分泌が減ります。

また、笑うことにより、自律神経の切り替えが頻繁におこり、副交感神経が優位になってストレスが解消され血圧も低下します。
また、脳内伝達物質のセロトニンの分泌も活性化されるので、精神安定や、摂食障害、うつ病、パニック障害の予防になります。


  

投稿者 yasukawa : 11:12

2007年03月14日

恐怖のマインドコントロール(4)

マインドコントロールの手法として特に顕著なのは、様々な局面に対しての膨大な規則を与えて、それらに従うように仕向け、時にはその理由を知る事や考える事を禁止し、その通りに行動すれば非常に賞賛し、僅かでも外れれば厳しく罰してコントロールしていくのがマインドコントロールです。

皆さん、カルト教団や自己啓発セミナーには十分気をつけてください!
特に子供のことで悩み心が弱っている時は引っ掛かってしまうものです!
そしていつの間にか抜け出せなくなり家族崩壊にもなりかねません!

投稿者 yasukawa : 12:55

2007年03月13日

恐怖のマインドコントロール(3)

一部の宗教団体では「脱会すると不幸になる」と教えられます。
脱会して不幸になった事例が、繰り返し示され、恐怖心が喚起される。
「不幸になる」と言われる対象はその宗教によって異なり、「本人」「親・兄弟・親戚」「子孫」など様々です。
「脱会すると絶対に救われない」また、脱会の場合だけではなく、仮にその団体から一時的に距離を取りたいと申し出ても、「悪魔が入る」「地獄に行く」などと言われ、恐怖心によって脱会出来ない状態なります。
つづく※※※

投稿者 yasukawa : 11:43

2007年03月12日

恐怖のマインドコントロール(2)

3回目に会う頃には警戒心も薄れているので、 著名人との関係を強調し安心感を与えカルト教団に興味が向くように誘導していきます。
(団体の代表とその著名人との対談・握手写真などが安心感につながります)また、心理的に対照的な刺激を与えて知覚や認識に対比効果を出す方法がよく使われます。

例えば「原爆展などの戦争写真展を見た後では、何気ない普段どおりの公園の風景でも光り輝いて見える」という心理のこと。

日常的には「高級店で高価な値札を見た後で安価な店に立ち寄った際に、普段は手が出ない商品でも安く感じられる」という人間心理です。
カルト教団の勧誘では、「戦争・飢え・差別・殺人・自殺・不倫・離婚」など、世の中の暗い面を過剰に強調した映画やビデオで一時的に絶望的な心理に追い込みます。
その暗く八方ふさがりな心理にある中で、明るい出口としてその団体の理想や行動が示されたり、その流れで教祖の名前や写真が明かされたりするため、それらが実際以上に光り輝いて見えてしまいます。

つづく※※※※※※※

投稿者 yasukawa : 09:56

2007年03月09日

恐怖のマインドコントロール(1)

いきなり「○○会に入りませんか?」と言われても、一般に人は心理的抵抗を感じますが、やさしそうな感じのよい異性から「お時間ありますか?」「そこの喫茶店でお茶してもらえませんか?」という誘い方をされると、心理的抵抗感が薄れやすくなります。

このような心理を利用した勧誘テクニックを使い少しずつ相手の心に入り込んで断れない状況を作っていきます。
そこでメールアドレスや携帯番号を交換し、やり取りを繰り返す中で相手との距離を縮めていきます。
最初は無料チケットで映画や絵画展に誘い、相手を友達感覚、恋人気分にさせ、次の誘いに応えやすい心理を作り出します
(団体への勧誘する目的などは、当初、意図的に伏せられます)つづく※※


   

投稿者 yasukawa : 13:29

2007年03月08日

洗脳とマインドコントロール

洗脳とは、その人の主義や主張を強制的に変えるものです。
長時間に渡る監禁や拷問、生理的苦痛を与えたり、薬物を投与して生理的錯乱状態に陥いらせ、個人の判断が出来ない状態にし、個人の価値観、信念、精神構造を強制的に変えていく方法です。
虐待やドメスティックバイオレンスも洗脳に含まれます。

マインドコントロールとは、強制を伴わずに、あらかじめ組織が用意した結論へと誘導する方法です。
迫害意識や隔離、行動規制、アイデンティティ攻撃などを時間をかけて繰り返し、その集団にとって望ましい判断を自分から行うように誘導していきます。

マインドコントロールは、破壊的カルト教団や自己啓発セミナーで使われる巧妙な方法です。
カルト教団や自己啓発セミナーは異性を使い、友達や恋人のように優しく言葉巧みに近づいてくるので、ひきこもりだった人が社会に出てから、はまってしまうケースが多発しています。

破壊的カルト教団の特徴は、つらい厳しい現実を否定し、理想(ユートピア)が、そのカルト教団にあるように見せます。
また、神秘体験や超常体験をさせることにより理想の世界を信じさせる方法があります。

投稿者 yasukawa : 09:28

2007年03月07日

いじめの主犯格を出校停止にしても・・・

いじめの主犯格を出校停止にしたり、退学にしてもいじめの
事態は改善されません。

いじめは、学校外でもおこります。

逆に、逆恨みして、学校外でのいじめがエスカレートして、よけいに、いじめられている本人が恐怖で外出も出来なくなってしまうケースがほとんどです。

では、どのようにすれば解決に向うかと言うと・・・。
カウンセリング講座で、毎回、解決策を話させてもらっています。
是非、参加してみてください。

講座の度に感じることですが、各都道府県によりこの問題のとらえ方に
かなりの隔たりがあるということです。
積極的に講座に教育委員会や教育事務所、学校関係が参加している都道府県はやはり、真剣に考え、よい教育が出来ていると感じます。
逆に、毎回、参加が悪い県もあります。
それらの県は、井の中の蛙状態になり、自分たちは最善の方法で取り組んでいると勝手に思い込んでいる県に多いといえます。

第三者からも今までにないアイデアをもらい、自分たちの県の教育にも
応用する。
そうすることにより、今まで破れなかった壁を破ることにつながると
思います。

投稿者 yasukawa : 14:59

2007年03月06日

カウンセラーに不向きな人は?

1.借金などがあり、自分の生活のことで精一杯な人
2.人を見下した話し方をする人
3.くどくどと同じことを何度も話す人
4.相手にしっかりと伝わる話し方が出来ない人
5.お金にばかりこだわる人
6.不潔な人
7.臨機応変な考え方が出来ず、硬い考え方しか出来ない人
8.自分自身が今、現在悩んでいる人
9.相手が話している間に、自分の考えを主張する人
10.声が小さく、早口すぎる人

カウンセラーの中で、1〜10のどれかに当てはまっている場合は、
改善できるものからひとつひとつ改善してください。

そしてまず、自分自身がカウンセラーとしてふさわしい人になってください。

投稿者 yasukawa : 12:48

2007年03月05日

赤は自信とやる気、勇気がわく色です。
しかし、アドレナリンの分泌を助け、血圧を上げ、心拍数を高くするので、高血圧の人は注意が必要です。
また、使いすぎると攻撃的になってしまいます。
積極的、行動的になりたい時は、男性の場合はネクタイを赤にするといいでしょう。

オレンジは、落ち込んでいるときに元気を与えてくれる色です。
しかし、食欲を増す色なので、ダイエットしている人には不向きです。

黄色は、自立心や独立心を高める色です。
神経系を刺激する色なので、判断力が高くなり、前向きに物事を決断するときに効果的だといえます。
ただし、過度に使いすぎると、神経質になり、計算高く思われるので注意が必要です。

緑は疲れ目やリフレッシュに効果があります。
心が不安定なときは有効です。

青は、副交感神経に作用し、興奮を抑え、神経を落ち着ける為、不眠で悩んでいる人や心が不安定な人、高血圧の人には有効です。
信頼感や平等感、知的な感じを相手にも与える色です。

紫はヒーリング効果が高いので、失恋や失敗などで落ち込んだときに癒し効果があります。

ピンクは、ホルモンを活性化させる効果があるため、人間関係をスムーズにする色です。
疲れにも効果があります。
視覚でとらえた色は脳に伝わり、脳から体へと伝達されていきます。

色をうまく活用して心のバランスを取ってください。

投稿者 yasukawa : 10:35

2007年03月02日

頭痛

頭痛は身体的ストレスや精神的ストレスからくるもがあります。

身体的ストレスからくる頭痛は、パソコンなどで、目が疲れすぎたり、
枕が合わないなどで、目や肩に疲れがたまって、血行が悪くなり、
筋肉中に乳酸が溜まって、神経を刺激するためにおこります。

精神的ストレスは悩みや不安で自律神経がうまく機能しなくなり、
頭痛になると考えられています。
真面目すぎる人や几帳面すぎる人は頭痛になることが多いといえます。

頭が痛いのは脳が痛いのではなく、筋肉や骨や頭の皮が教えてくれる痛みです。
(脳は痛みを感じません)いずれも男性よりも女性に多く見られます。

投稿者 yasukawa : 10:30

2007年03月01日

睡眠学習

私が高校生の頃、睡眠学習が流行りました。
私も実際に広告にひきつけられて睡眠学習用の枕を買いました。
でも睡眠学習という言葉はいつの間にか聞かなくなってしまいました。

実は、脳は寝ている間も働いているのです。

実際に寝ている間も音や声は聞こえています。
しかし、私たちの脳は、自分が興味を持って、聴こうという姿勢をとらなければ入ってきません。

結論を言えば、聞こえるけれども、頭に入らずにスーと抜けていってしまうので意味がないのです。
もちろん、効果がないものはいつの間にか消えていってしまいます。

投稿者 yasukawa : 17:27

ページのTOPへ戻る